【メンズ】マスクニキビ治すために使った化粧水を紹介。

2020年5月25日

マスクを長時間、着用しているとニキビができてしまうことがあります。

実際に私もマスクニキビできて、手軽にケアできる化粧水を色々試しましたので紹介します。

※ちなみに私は、アレルギーがあるため365日マスクを付けています。
この生活が2年以上続いています。参考になれば嬉しいです。

そもそもの原因とは

医者からの助言、個人的な考えをもとに書きます。

まず肌にとって蒸れた状態は好ましくないです。
さらにマスクとなると、唾液に含まれるばい菌などが繁殖してしまい、お肌に悪影響を及ぼします。

この悪影響の結果がニキビというわけです。

つまり、ニキビを改善するのであればマスクの着用はしないほうが良いです。とはいえ、近頃はウイルスなども流行しており着けざるを得ないですよね。

そこで化粧水などのケアの出番です。

 

実際に使った化粧水を紹介します!

はじめに使った一覧を載せておきます。

  • オードムーゲ
  • ミノン(混合肌-
  • ミノン(敏感肌-ピンク
  • キュレル(ノーマル)
  • キュレル(皮脂トラブルケア)

結論から言えば、小林製薬から出ている「オードムーゲ」がおすすめです。
アルコールが苦手な方は、ミノンのがおすすめです。

下記より、個別に紹介していきます。
私は、化粧水と乳液は同じシリーズのものを使用しています。

1,化粧水 → 2,乳液 の順番に塗布しましょう。

 

 

 

オードムーゲ(小林製薬)

私が惹かれたのは「殺菌」「抗炎症」の成分が含まれていたことです。
※これらの単語は、パッケージにも記載されています。

マスク=蒸れる=ばい菌 なので、これを解決するにはうってつけのワードですね。
エタノールが含まれるのでアレルギーや敏感な方には注意です。

実際使ってみて、さっぱり感が強いです。
化粧水はサラサラです。乳液(スキンミルク)もサラサラ目。
潤いはあまり感じないです。(他の化粧水と比較したとき)

体感的な効果は、赤みが減って、ニキビの数に減少が見られました。
他の化粧水を色々ためしましたが、基本的にどれも殺菌効果がないと思うので、マスクニキビにとって殺菌効果が肝なのかもしれません。

学校や会社では拭き取りシートを使うことをおすすめします。
マスクで蒸れて増えたばい菌を、このシートで殺菌しましょう。

※購入して使ったよという証拠の写真です。

 

ミノン(緑)

ニキビケア用です。海外の方にも人気です。

現状でニキビがひどくない方には、おすすめできそう。

使用感はかなり良いです。
化粧水はサラサラです。乳液はトロトロで保湿力がすごいです。
すこしベタつきが気になるかも。付けすぎに注意すれば大丈夫です。
敏感肌用でもあるので、余計に優しい感じがする。

体感的な効果は、ニキビが落ち着いた感じがしました。
保湿がされていたので、肌環境は整った感じがしていました。
大きな変化はないものの、微妙にニキビの減少傾向にある感じはした。

オードムーゲと比べるとコスパは劣りますが、
使い心地から考えると妥当な値段。納得の行く値段。

 

ミノン(ピンク)はニキビに対してはイマイチ

保湿効果は高いですが、ニキビに対して効果を感じることはありませんでした。

ニキビケア目的なら、ミノン(緑)のアクネケア版をおすすめします。

使い心地は良かったので、ニキビが良くなったら普通の保湿ケアとしておすすめです。

 

 

キュレル(ノーマル、皮脂トラブルケア)

肌のバリアを強化するセラミドが売り。セラミドケアとして推されているキュレル。

私は、ばい菌に負けない肌(バリア肌)を作ろうとセラミドが配合された化粧水を試したくなりました。
セラミドといえば、このキュレルな印象があったので使ってみました。

化粧水には、「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」があります。
ベタつきは嫌だけど、潤い感がないのも嫌だったので中間の「しっとり」を選択しました。

体感的な効果は、ほぼなかったです。
残念ながら、「セラミドって何?」という感じ。

使用感は結構好きだったけれど、ニキビ目線で考えるとイマイチ。

 

ノーマル、皮脂トラブルケアどっちが良い?

お顔の皮脂が多いと感じるようであれば、黄緑の「皮脂トラブルケア」がおすすめです。

私は、どちらも試したのですが、ぶっちゃけ何が違うのかわからなかった。

ただ、皮脂が多いとニキビの原因にもなるので、「皮脂トラブルケア」を4ヶ月ほど試しています。皮脂に関しては少なくなった気がします。そういえばテカりも少なくなってた気がするなあ。

 

 

化粧水の紹介は以上です。参考になれば幸いです。

下記に、マスクやニキビ関連の記事を貼っておきます。よろしければ閲覧してみてください!